善峯寺・サクラの季節に訪れたいお寺です。

2013.4.25|京都 国内の観光地

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

京都のあまり知られていない観光スポットが、西京区にある善峯寺です。

 

このお寺を訪れるなら、サクラの季節がおすすめです。

紅葉も見事なのですが、やはりサクラの美しさにはかないません。

 

実は、わたしがこのお寺を知ったのは、「そうだ、京都いこう。」キャンペーンです。

一連のサクラの名所を紹介するCMのなかで、ひときわ目を引かれました。

 

一番、印象的だったのは、サクラを下から眺めたその視線でだんだんと上にあがっていく映像です。

おそらくクレーンで撮っていたのでしょうが、しだれサクラがお寺の瓦にはえて、しかも遠くには京都の町並みが見えるというそれは美しい映像でした。

 

お寺に行くと、まさに思い描いた通りの美しい景色が迎えてくれました。

山の上にあるお寺からは、遠くまで町並みが見おろせました。

しだれザクラは見事な美しさで、咲き誇っていました。

 

境内は広く、樹齢何百年という松が巨大な根を地面から出して延びていたり、山の広陵を登ったりといろいろと変化にも富んでいました。

 

近くには、花の寺として有名な勝持寺もあります。

このお寺は西行法師のゆかりの寺で、西行自らが植えたといわれる西行桜を見ることもできます。

 

サクラの季節は、このあたりは花に染まります。

 

大きな地図で見る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*