カヌチャベイホテルで落ち着いたリゾートを満喫

2013.5.20|国内の観光地 沖縄

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

沖縄本島の観光となると、国際通り、首里城、ひめゆりの塔など、南部に集中している感じがありますが、中部や北部にもたくさん観光スポットはあります。

 

私がおすすめしたいのは中部の名護を中心としたエリアです。

大人気のちゅら海水族館もこの名護を拠点とした地域にあります。

 

そしてホテルはカヌチャベイホテルが最高です。

今話題の辺野古の対岸にあり、静かなエリアに位置しています。

 

ホテルに宿泊しなくても利用できるので、観光地として考えることができます。

このホテル以外には周辺にホテルがないので広大なリゾートを満喫できます。

 

ゴルフコースもありますし、広いエリアには周遊バスも走っています。電動カートを借りることもできます。

ホテルの敷地内だけで十分に1日を過ごすことができます。

 

立地も名護まで30分ほどの距離ですので、水族館も45分ほどで着くことができます。

ホテルから水族館までの道も、高速道路を使うわけではないので渋滞もほとんどありません。
もちろん那覇空港からは1時間半ほどかかるエリアなのですが、その分、人も少ないのでゆっくりと沖縄で過ごしたいと考えている人には最適です。

 

西海岸とちがって景勝地があまりありませんので、あれもこれもしたいという人には退屈かもしれません。

家族連れには安心して利用できる素敵なリゾート地です。

 

 

 

カヌチャベイホテル&ヴィラズの詳細はこちら

 

沖縄県のホテル・旅館

 

 


大きな地図で見る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*