比地大滝・やんばるの大自然を身体中で体感

2013.5.21|国内の観光地 沖縄

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

私が沖縄でお勧めする観光スポットは、比地大滝です。

 

比地大滝は、沖縄北部の国頭村にある島内最大の滝です。

その落差は、25メートル。自然の迫力を満喫する事が出来ます。

 

大滝までは、入口になっている受付から1.5キロほど歩きます。

ゆっくりと亜熱帯のジャンル「やんばる」を楽しんで下さい。

 

途中に、こんな生き物がいますよという看板がポツポツあるので、それを参考にやんばるの生き物探しも楽しいです。

もしかしたら、ヤンバルクイナやアカヒゲのような希少な鳥に出会えるかもしれません。

 

入口から数分歩いたところには、浅瀬の渓流があります。

泳げる場所ではありませんが、水遊びも可能です。

とても澄んだ冷たい水なので、暑い時期には最高に気持ちが良い最高の休憩スポットです。

 

さらに、どんどん密林の中に入っていくと、景色だけでは無く音まで違うのが分かるはず。

鳥な鳴き声や木々のざわめき、そして普段は感じる事の出来ない静寂をじっくり味わえます。

途中にいくつかベンチがあるので、そこで自然の音に耳を傾けるのも良いかもしれません。

 

そして、見たことも無いような亜熱帯特有の植物に囲まれながら、ゆっくり歩いて45分ほど。

目の前に大きな滝が現れます。

その迫力と、美しさには思わず疲れも忘れるはずです。

滝の近くはひんやりとしていて、歩いて火照った身体に気持ちが良いですよ。

 

そんな、楽しいジャンル体験と美しい滝が見られる、比地大滝。

沖縄での貴重な体験としてお勧めします。

 

虫除けスプレーと歩きやすい靴を装備して、出掛けてみてください。

道は整備されていますが、険しい山道や階段など難所がいくつかあります。

足腰に自信が無い方は、滝まで辿り着けないかもしれないので、ご注意下さい。

 

 

沖縄県のホテル・旅館

 

 


大きな地図で見る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*