伊豆高原桜まつり

2013.2.6|桜がきれいなお花見スポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

初めて、友人に冬の伊豆高原に連れて行ってもらいました。

そこは、確かに桜並木があるのです。

調べてみると、「伊豆高原桜まつり」が行われるという事でした。

 

毎年、冬山にしか行っていなかった私。

体調を崩したので、友人が暖かい伊豆へ連れて行ってくれたのです。

 

そこでの、桜並木はソメイヨシノではないようでした。

地元の方に聞くと「大寒桜」と、いうそうです。

昨年の桜祭りは開花が1か月遅れたという話。

2月の大寒を超えた時期に開花する桜なのだそうです。

今年の寒さでは、去年よりも遅れるだろうと、予想していました。

 

伊豆の山々は、まだ寒々しくありましたが東京よりもはるかに暖かく、のんびりとした風景です。

この中に、満開の桜を想像するととてもいい気分になりました。

また、開花時期になったら連れて行ってくれるという話なので楽しみにしています。

 

ここ伊豆高原の桜祭りは、駅前に全国から集まった、作家のクラフト市が開催されるのです。

桜を愛でながら、作家さんの作った陶芸などを鑑賞できるのを、今からわくわくしています。

そして、屋台も沢山出るという事です。B級グルメも楽しめそうだなと思っているのです。

 

伊豆高原の大寒桜は、ソメイヨシノよりも色が濃い桜です。

きっと、山桜だからなのでしょう。

 

関東近県からちょっと、足を延ばして高原の桜を見に来る人はものすごく多いということではないらしいです。

伊豆の山桜が多いので、ソメイヨシノより遅いと聞いていたのですが、それよりも少し早く見に行けそうです。

 

「伊豆高原桜まつり」

〔開催日〕毎年3月下旬~4月上旬に開催

 


大きな地図で見る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*