【小台公園】小さいけれど、桜の木に囲まれて・・・

2013.3.18|桜がきれいなお花見スポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

桜の季節に必ず足を運ぶのが、わが家からちょうどお散歩コースにある神奈川県川崎市宮前区の静かな住宅地に位置する「小台公園」です。

 

郊外の住宅街にある公園の典型的なパターンで、中心となる広場はは砂利を敷きつめて子どもたちのキャッチボールやバドミントンなどの場になっています。

 

幼児と親たちのためのスペース、砂場やブランコ、すべり台などもある、ほぼ円形の公園です。朝と夕方は、わんちゃんの散歩など、周辺の住宅街の人びとのコミュニケーションと憩いの場にもなっています。

 

外周をぐるりと桜の木々(数十本はあります)に囲まれていますので、開花の季節ともなると、公園の様相は一変します。
仮設トイレができて、早朝からお花見の場所取りをする人であふれ、夜8時ごろまでお花見の人びとの宴会の音がにぎやかに…。とはいっても、都心とは異なって、地域に住む人や子ども連れがほとんどですので、酔っ払いが出てちょっとコワい、などということはありません。

 

お花見もよいのですが、桜の風景を独り占めしたいこともあるのではないでしょうか。
おすすめのタイミングは、まだ、だーれも来ていない、早朝や雨の降っている時です。
丸い公園を桜が取り囲んでいるということもあり、ベンチに座ると、丸く望める空と桜のほか、余分なものは何も見えなくなります。

 

有名な桜の名所でなくても、贅沢に桜をわがものとできる幸せな時間の到来です。

 

 

大きな地図で見る

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*